ここから本文です

ACミラン アンドレ・シウバ獲得 本田の背番「10」引き継ぐ見込み

6/13(火) 16:08配信

スポニチアネックス

 イタリア・セリエAのACミランは12日、ポルト(ポルトガル)からポルトガル代表FWアンドレ・シウバ(21)を獲得したと発表した。5年契約で移籍金は3800万ユーロ(46億7400万円)。ガゼッタ・デロ・スポルトなど地元メディアによると、背番号は今季まで日本代表FW本田圭佑(30)が付けていた10番を引き継ぐ見込み。

 シウバはクラブ公式の「ミランTV」で「ミランを選んだのは欧州チャンピオンズリーグで素晴らしい歴史があるクラブだから。チームのレベルを考えれば優勝できると思う。その助けになりたい」と名門復活に貢献することを誓った。

 ポルトガル代表のスーパースター、C・ロナウドの後継者との呼び声高いシウバは11年にポルトのユースチームに加入し、15年12月にトップチーム初出場。プロ2シーズン目の今季はリーグ戦32試合に出場し16得点と一気にブレークした。16年8月に初招集されたポルトガル代表でも、8試合で7ゴールと驚異の決定力を誇っている将来のスター候補だ。フィジカルとテクニックを併せ持った典型的なセンターFWタイプで、ミランとポルトガルの将来の背負って立つ逸材として注目されている。