ここから本文です

義家文科副大臣「法違反の可能性」=加計文書の外部流出

6/13(火) 19:34配信

時事通信

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐる文書問題で、義家弘介文部科学副大臣は13日の参院農林水産委員会で、「一般論として、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可なく外部に流出させることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」と述べた。

 
 自由党の森裕子氏が、文書の存否に関する文科省の再調査について「(文書が存在すると告発した)犯人捜し、罰を与えるためにやっているとの話も出ている」と指摘し、「告発した人は公益通報者に当たると思うが、権利を守る意識はあるか」と質問したのに答えた。 

最終更新:6/13(火) 19:40
時事通信