ここから本文です

中川信夫の展覧会を京都で、命日に集う“酒豆忌”や「東海道四谷怪談」上映も

6/13(火) 22:45配信

映画ナタリー

「虞美人草」「東海道四谷怪談」「八百万石に挑む男」などで知られる監督・中川信夫の展覧会が、6月15日から18日まで京都・おもちゃ映画ミュージアムにて開催される。

「酒豆忌30年『映画監督 中川信夫展-人間として-』」と銘打ったこのイベントでは、撮影で使用した台本やシナリオ創作ノート、家族・知人に宛てたハガキ、生涯書き続けた詩稿などを通して、中川の情熱に迫っていく。また作家・尾崎士郎や脚本家・山上伊太郎らとの交流を示す遺品の数々も展示する。

命日である6月17日には、中川をしのぶ集い「酒豆忌」を関西で初開催。今年で30年を迎える「酒豆忌」は、中川が愛した酒と豆腐を楽しみながら、ゆかりの人々やファンが集う交流会だ。会費は1500円で、誰でも参加ができる。

また同日には、京都・京都文化博物館にて中川の代表作「東海道四谷怪談」の特別上映を行う。

酒豆忌30年「映画監督 中川信夫展-人間として-」
2017年6月15日(木)~18日(日)京都府 おもちゃ映画ミュージアム
入場料:一般 500円

酒豆忌 in 京都
2017年6月17日(土)京都府 おもちゃ映画ミュージアム
開始 16:00
会費(入館料含む):1500円

「東海道四谷怪談」特別上映
2017年6月17日(土)京都府 京都文化博物館
開映 12:45~
入場料:一般 500円 / 大学生 400円 / 高校生以下 無料
※総合展示入場料で鑑賞可

最終更新:6/13(火) 22:45
映画ナタリー