ここから本文です

3人制W杯女子日本代表を発表 全員が5人制のWリーグ、実業団経験者

6/13(火) 17:02配信

スポニチアネックス

 日本バスケットボール協会は13日、3人制W杯(17日開幕 フランス・ナント)に出場する女子日本代表を発表した。矢野良子(38)、花田有衣(33)、飯塚めぐみ(32)、立川真紗美(36)の4選手で、全員が5人制のWリーグ、実業団経験者だ。3人制バスケットボールは9日の国際オリンピック委員会(IOC)の臨時理事会で20年東京五輪での採用が決まった。

 04年アテネ五輪代表で、今季から3人制に転向した矢野は「正式種目に決まってひと安心しています。よやく明確な目標ができ、気持ちよく臨める。メダルを狙って頑張りたい」とコメントした。