ここから本文です

安倍首相要請「一切ない」=加計学園の獣医学部新設問題で会見―特区会議議員

6/13(火) 20:00配信

時事通信

 学校法人「加計学園」による獣医学部新設問題で国家戦略特区諮問会議の民間議員を務める八田達夫阪大名誉教授らが13日夜、内閣府で記者会見した。

 八田氏は、議論は適切に行われたとの認識を表明した上で、「安倍晋三首相からの要請は一切なかった」と強調した。

 同会議は、国家戦略特区の地域指定や規制緩和の実施を議論。八田氏は、具体的な制度設計を検討する国家戦略特区ワーキンググループの座長も務めている。

 この問題では、内閣府から「総理のご意向」と伝えられたなどとする文部科学省の文書の存在が取り沙汰されている。八田氏は会見で、「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」と反論。認可は、岩盤規制を突破するためだったと繰り返し、「政策判断と決定プロセスは全て正当」との認識を示した。

 また八田氏は、「『加計』ありきで検討されたとの指摘は事実に反する」と強調。新設を1校に絞った理由については、「われわれは限定すべきではないと考えているが、獣医師会の要請だった」と説明した。 

最終更新:6/13(火) 21:43
時事通信