ここから本文です

本田は右FW、久保が左FW 中盤は井手口と遠藤のダブルボランチ

6/13(火) 21:35配信

デイリースポーツ

 「W杯アジア最終予選、イラク-日本」(13日、テヘラン)

 サッカー日本代表の布陣は4-3-3で、右FWに主将を務める本田圭佑(ACミラン)、左FWに久保裕也(ヘント)が入っている。センターFWは大迫勇也(ケルン)。

【写真】大迫先制弾!本田のアシストから痛快ヘッド弾

 中盤は三角形で、攻撃的な中央の位置に原口元気(ヘント)。2枚のボランチには、左に井手口陽介(G大阪)、右に遠藤航(浦和)が配置された。

 DFラインは左から長友佑都(インテルミラノ)、昌子源(鹿島)吉田麻也(サウサンプトン)、酒井宏樹(マルセイユ)。GKは川島永嗣(メッス)。