ここから本文です

ディーン・フジオカ 思い出の大阪でFMラジオに登場

6/13(火) 17:31配信

スポニチアネックス

 俳優ディーン・フジオカ(36)が13日、大阪市北区のFM COCOLOで「SUNDAY MARK’E 765」(日曜後1・00)の収録に参加し、主演映画「結婚」(24日公開)をPRした。昨年4月に開始した同番組内にコーナーを持つが、スタジオでDJ・マーキーとそろって登場するのは約1年ぶり。

 大阪は自身をブレークに導き、同映画の西谷真一監督が演出を務めたNHK連続テレビ小説「あさが来た」の撮影で長期滞在したなじみの場所。マーキー(64)とも撮影中だった2年前に出会い、よく飲み歩いた。「普通にカウンターに5席ぐらいしかないスナックに行って、演歌とか歌ってましたからね」と、当時を懐かしく振り返った。

 劇中ではピアノ演奏を披露。ミュージシャンとしても活躍するが、「弾きながら会話しないといけないのが、難しかった!あのシーンはもう、ミュージカルでしたね」と苦労を明かしていた。収録の模様は18、25日の同番組内で放送。