ここから本文です

日本が先制!大迫勇也がCKからヘッド弾 昨年11月以来、通算6点目

6/13(火) 21:35配信

デイリースポーツ

 「W杯アジア最終予選、イラク-日本」(13日、テヘラン)

 日本が前半8分、FW大迫勇也(ケルン)のゴールで先制した。大迫の日本代表でのゴールは昨年11月のキリンチャレンジ杯・オマーン戦以来で、代表通算6点目。

【写真】大迫先制ヘッド弾!代表通算6ゴール目

 大迫の突破から原口が放ったシュートでCKを奪った日本。右CKでキッカーの本田はゴール前の大迫へ。ヘディングでイラクのゴールネットを揺らした。

 日本は3トップの右に本田が、左に久保が入っている。

 日本はこの試合に勝つか引き分ければW杯出場に王手がかかる。