ここから本文です

J2最下位の山口、FW2人が負傷離脱 骨折の加藤は全治8週間

6/13(火) 17:32配信

スポニチアネックス

 J2山口は13日、FW加藤大樹(24)が下顎骨骨折で全治まで約8週間を要する見込みと診断されたと発表した。加藤は6月3日に行われた明治安田生命J2リーグ第17節・横浜FC戦(ニッパツ)で負傷した。また、FW和田昌士(20)が右足の骨化性筋炎で全治まで約3週間程度を要する見込みと診断されたことも併せて発表している。

 加藤は今季ここまでJ2リーグ戦13試合0得点、和田は13試合1得点。山口は現在9戦勝ちなしの5連敗中で、22チーム中最下位に低迷している。