ここから本文です

<北朝鮮>観光ツアー中の平壌で拘束 米国人学生を解放

6/13(火) 23:53配信

毎日新聞

 【ワシントン高本耕太】ティラーソン米国務長官は13日、北朝鮮で昨年1月から拘束されていた米バージニア大の男子学生、オットー・ワームビア氏が釈放されたと発表した。ワームビア氏は、観光ツアーで平壌を訪問中、ホテルの従業員エリアから政治宣伝ポスターを持ち去ろうとしたとして、国家転覆陰謀罪で15年の労働教化刑(懲役に相当)を言い渡されていた。

 北朝鮮には現在、金正恩(キムジョンウン)氏と親交のある米プロバスケットボールの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が訪問中。今回の解放との関係は不明だが、金正恩政権による核・ミサイル実験を巡り米朝関係の緊張が続くなか、米国に柔軟姿勢を見せ交渉の余地をアピールする狙いもあるようだ。

 ワームビア氏の釈放で、現在、北朝鮮当局に拘束されている米国人は3人になった。

最終更新:6/14(水) 1:22
毎日新聞