ここから本文です

ロナルドを脱税で訴追=欧州サッカー

6/13(火) 21:40配信

時事通信

 スペインの検察当局は13日、サッカーの同国1部リーグのレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルド(32)を脱税で訴追したと発表した。

 検察当局の発表によると、ロナルドは租税回避地に設立された会社を利用してスペイン国内で自らの肖像権に絡む所得を隠し、2011~14年の間に約1470万ユーロ(約18億円)を脱税した。(AFP時事)。 

最終更新:6/13(火) 21:45
時事通信