ここから本文です

初先発の井手口、後頭部打ち交代 今野を投入

6/13(火) 22:47配信

デイリースポーツ

 「W杯アジア最終予選、イラク-日本」(13日、テヘラン)

 日本代表初先発を果たしたMF井手口陽介(G大阪)が頭をピッチに打った後、プレーを再開できず、交代した。

 後半11分ごろ、相手選手と競り合った後、ピッチに後頭部を強く打ち付けた。その後もなかなか立ち上がれず、うずくまったまま。同13分ごろにプレーが途切れた際にスタッフが氷入りの袋を後頭部に当てて様子を見たが、プレーを再開できずピッチを後にした。

 交代選手として34歳のベテラン今野泰幸(G大阪)が投入された。