ここから本文です

日本、後半27分に追いつかれる 酒井宏負傷で交代枠も使い切る

6/13(火) 22:57配信

デイリースポーツ

 「W杯アジア最終予選、イラク-日本」(13日、テヘラン)

 日本は後半27分、イラクのMFマハディに同点ゴールを許した。

 FWアラーにエリア内に持ち込まれた後、FWモハナドがボールに突っかかってきた。日本はDF吉田がクリアできるポジションにはいたが、相手選手をブロックするようにしてGK川島にボールをキャッチさせることを選択。結局、混戦になり、ボールがこぼれたところに走り込んだマハディに押し込まれた。

 しかも、井手口、原口と2人を交代させていた日本にアクシデントが発生する。同点とされる前に、何らかの負傷で右サイドバックの酒井宏樹が動けなくなった。結局、担架で搬送され、ハリルホジッチ監督は酒井高徳を投入。残り十数分で交代枠を使い切ることを余儀なくされた。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合