ここから本文です

【巨人】菅野、3安打1失点完投!打線も11安打5得点で東京ドーム28日ぶり白星

6/13(火) 21:24配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人5―1ソフトバンク(13日・東京ドーム)

 巨人・菅野が3安打1失点完投で7勝目を挙げ、チームの連敗をストップさせた。打線は3回に連続二塁打で1点を先制すると4回にも加点。7回には一挙3点を入れて計5得点を挙げ、計11安打を放ち投打かみ合う1勝となった。本拠地・東京ドームでは5月16日のヤクルト戦以来28日ぶりの白星となった・

 菅野が交流戦好調のソフトバンク相手に快投した。初回に中村晃に中前打を許したが、その後8回2死まで走者を出さない投球。8回2死で長谷川勇に右越え1号ソロを許して1点を失ったが、リードを守って投げ切った。菅野は27のアウトのうち、10を三振、2つを飛球、残り15はゴロで奪った。10奪三振は今季自己最多。

 巨人打線は3回に山本と坂本勇の連続二塁打で1点を先制。4回には小林が2死二塁から適時打を放って2点目を入れた。2点目となった二塁走者・長野の本塁突入を巡っては、ソフトバンクの要求でリプレー検証が行われたが、判定通りセーフのままだった。

 そして7回には菅野が1死から左前打で出塁。この日、通算1000試合出場を達成した陽岱鋼が連打で一、二塁とした。山本の内野ゴロで2死二、三塁となったが、坂本勇の適時打で1点を追加。なおも2死一、三塁で相手の暴投でさらに加点。そして2死二塁でマギーが右中間を破る二塁打を放ってこの回3点目を入れた。

最終更新:6/13(火) 21:37
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 8:20