ここから本文です

次戦オーストラリアに勝てばW杯決定 引き分け、負けなら最終戦

6/13(火) 23:47配信

スポニチアネックス

 ◇W杯アジア最終予選B組 日本1―1イラク(2017年6月13日 イラン・テヘラン)

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選が13日行われ、B組の日本は中立地イランのテヘランでイラクと対戦。FW大迫勇也(27=ケルン)の5試合ぶりとなるゴールで前半8分に先制したものの、後半27分に追いつかれて1―1で引き分けに終わった。

 日本は通算5勝2分け1敗の勝ち点17として首位をキープ。6大会連続6度目のW杯出場に王手をかけたが、悔しいドロー決着となった。

 8月31日、ホームで同16のオーストラリアに勝てば2位以上が確定し、6大会連続6度目の本大会出場が決まる。

 この試合に引き分けるか敗れると、最終戦となる9月5日のサウジアラビアとのアウェー戦に出場権獲得が持ち越される。