ここから本文です

【オリックス】金子、1失点完投も…チームは2戦連続完封負け

6/13(火) 21:49配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 広島1―0オリックス(13日・三次)

 オリックスの先発・金子千尋投手(33)の好投も報われなかった。7回まで広島の先発・薮田と緊迫した投手戦を繰り広げたが、8回1死二塁から田中に、決勝の二塁打を浴びた。二塁手の西野の失策が得点に絡んだこともあり「何としても抑えたかった。あそこで抑えるのが西野のためなので、何とかしたかった」と振り返ったが、最後の最後で粘りきれなかった。

 それでも福良監督は「金子は良かった。この打線をよく抑えてね。最後は取られてしまったけど、さすが金子というのを見せてくれた」と完投したエースの好投を高く評価した。

 チームはこれで2戦連続の完封負け。指揮官は「打つ方は工夫が足りなかった。徹底できなかった。技術的なことより意識じゃないですか」と指摘した。

最終更新:6/13(火) 21:59
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 15:40