ここから本文です

マリオカート世界一・福岡みもれ、初写真集を発売

6/13(火) 22:27配信

スポーツ報知

 モデルで「スペリオールガールズグランプリ2017」で初代グランプリに輝いた福岡みもれ(24)が13日、15日発売のファーストデジタル写真集「CUTE ~BRAND NEW~」発売記者会見を行った。

【写真】“勝負水着”という蛍光ピンクのビキニを披露した福岡みもれ

 現役レースクイーンで結成された5人組ガールズユニット「SPY」でセンターを務める福岡は、“勝負水着”という蛍光ピンクの水着で登場。83センチDカップの引き締まったスレンダーボディーをアピールした。

 配信アプリ「SHOWROOM」の「スペリオールガールズグランプリ2017」イベントを勝ち抜いた。同誌にグラビアが掲載。この写真集発売にもつながった。

 プロフィルの中でひときわ目を引くのが「マリオカート・ワールドチャンピオンシップ世界一位」という肩書。「マリオカート64」(96年発売)からプレーしてきたというファンで、世界一になったのは「マリオカートWii」(08年発売)。使用キャラクターはベビィピーチ。ネット対戦の結果によるポイントを争うモードで「1年半コツコツやってきて」世界一になったという。「フォーミュラ・ドリフト・ジャパン」のレースクイーンとしてサーキットで観戦中には「今甲羅を投げるタイミングだよ!」と思うこともあるとか。ちなみにリアルの自動車免許取得は途中で断念。また他に得意なゲームもないそうだ。

 「本当はスラッとしたモデルさんに憧れてこの世界に着たんですけど、自分のキャラクターがそうでないことに気づきました」。目標とする芸能人として鈴木奈々、菊池亜美、重森さと美の名を挙げた。

 「大の負けず嫌い」を自認。「スペリオールガールズグランプリ」も予選2位だったが、眠気覚ましドリンクやエナジードリンクを飲みまくりながら配信し、逆転して頂点に立ったド根性の持ち主。マリオカートも1年半プレーし続けた結果、頂点に立つことができただけに「今後もコツコツまじめに頑張ってグラビアで頂点をとれるようにまた頑張っていきたいです」と決意を新たにしていた。

最終更新:6/13(火) 22:40
スポーツ報知