ここから本文です

【楽天】釜田、3週間ぶり1軍マウンドで6回2失点3勝目

6/13(火) 22:32配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト3―12楽天(13日・神宮)

 パ・リーグ首位を快走する楽天が、セ・リーグ最下位のヤクルトに力の差を見せつけて圧勝。先発の釜田佳直投手(23)が、打線の大量援護を背に6回2失点で約1か月ぶりの3勝目をマークした。

 「きょうは気持ちを前面に出して投げることができました」と、5月11日のロッテ戦(コボパーク)以来の白星を喜んだ釜田。連勝を狙った同19日のロッテ戦(ZOZO)で6回3失点と不本意な投球に終わり、翌20日に2軍落ちした右腕は「正直、ファームに落ちたのはショックだったし、何がいけないのか答えが見えないところもあった」という。

 ファームでは平石2軍監督、小山投手コーチの助言で「気持ちを出す」ピッチングを再確認。「自分の持ち味は投げっぷりのよさだと改めて認識できた」と、心機一転して臨んだ3週間ぶりの1軍マウンドでうれしい白星を手にした。

 「これまでの2勝は、自分でも納得いかない内容でしたが、きょうは自分のピッチングができたと思います」と笑顔を見せた試合後。「次はもっと3人で終わるイニングを増やして、守りのリズムを作れるようにしたいです」と、新たな課題をあげた。

最終更新:6/13(火) 22:39
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 16:15