ここから本文です

片岡鶴太郎、ヨガの勧め「お酒が好きで、夜が好きで、若い女性が好きで、クスリが好きな方」

6/14(水) 7:03配信

スポーツ報知

 タレントで画家の片岡鶴太郎(62)がこのほど、インド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定インストラクター」に合格し、13日、東京・九段下のインド大使館で発表会見を行った。

【写真】アキラ100%がパイオニア安村から全裸必需品伝授された

 ヨガの聖地・インドが公認する資格で、日本には26人(うちインド人7人)しか合格者がいない狭き門。かねて瞑想(めいそう)に興味があり、5年前からヨガを始めた鶴太郎は、毎日2時間の猛勉強の末、2度目の受験で見事合格した。「学生時代に戻って試験勉強をした。好きこそものの上手なれですね」と笑った。

 合格を機に、インド大使館から「第1回ヨガ親善大使」に任命されることに。会見では、内臓を自由自在に動かす浄化法「ナウリ」を披露した。「なにしろ全裸状態で…」と言いながら登場した鶴太郎の股間には、アキラ100%(42)をまねたお盆が。表には将棋で公式戦25連勝中の藤井聡太四段(14)が扇子に書いた「大志」、裏には12日に出産した上野公園のパンダ「シンシン」と書かれており「便乗100%です!」と胸を張った。

 体重は最近のMAXだった65キロから43キロにまで激減。パンツは「今はキッズの3~5歳用のパンツです」。お笑い、プロボクサー、芸術家などさまざまな顔を持つが「今の肩書は『ヨギー』です」と語る。ヨガを勧めたい人物について尋ねられると、未成年淫行で活動休止中の小出恵介(33)や覚醒剤取締法(所持)の容疑で逮捕された橋爪遼容疑者(30)を思い描いたのか「今、いろいろ騒がれている方ですかね。お酒が好きで、夜が好きで、若い女性が好きで、クスリが好きな方。ヨガの呼吸の新鮮な空気がてきめんだと思います」と、ヨガでの“人生改造”を促した。

 ◆片岡鶴太郎の多才ぶり
 ▼お笑いタレント 1981年開始のフジ系「オレたちひょうきん族」で近藤真彦のモノマネでブレイク。ほかのレパートリーに浦辺粂子さん、小森和子さん、たこ八郎さんら。「オールナイトフジ」「夕焼けニャンニャン」にも出演
 ▼俳優 86年TBS系「男女7人夏物語」に出演。88年、映画「異人たちとの夏」で報知映画賞助演男優賞
 ▼プロボクサー 88年にライセンス取得。29歳までの受験資格を超える33歳だったが試合に出ることができない特例で受験。鬼塚勝也のセコンドにつくなどした
 ▼芸術家 90年ごろから水墨画、陶芸、墨彩画などに取り組む。その後、書道にも挑戦

最終更新:6/14(水) 8:51
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ