ここから本文です

【MLB】先発陣に故障者続出のアストロズ、今度はL.マクラーズが戦線離脱

6/13(火) 9:11配信

ISM

 ヒューストン・アストロズは現地12日、先発右腕ランス・マクラーズ投手を腰の不安のため10日間の故障者リスト(DL)に登録した。この措置は9日にさかのぼって適用される。

 23歳のマクラーズは今季6勝1敗、防御率2.58、76回2/3を投げて89奪三振と活躍。8日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でも白星こそつかなかったものの7回を2安打、1失点と好投していた。

 現時点で44勝20敗と両リーグトップの勝率でア・リーグ西地区首位を独走しているアストロズだが、先発投手陣には故障者が続出。ジョー・マスグローブはマクラーズと入れ替わりで復帰したが、9勝0敗、防御率1.67と絶好調だったダラス・カイケルを筆頭に、コリン・マキュー、チャーリー・モートンらが現在DL入りしている。(STATS-AP)

最終更新:6/13(火) 9:11
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 10:40