ここから本文です

スノボ竹内智香、北海道の実家旅館に「山小屋ツイン」プロデュース

6/14(水) 7:33配信

スポーツ報知

 ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転銀メダルの竹内智香(33)=広島ガス=が13日、実家が営む旅館「湧駒荘」(北海道・東川町)に自らプロデュースした「山小屋ツイン」を披露。来年の平昌五輪金メダルへ、気合を新たにした。「ここで始めたスノーボード。新部屋は競技を通し世界中を旅し、感じたことを生かしました」と説明。

 昨年3月に左膝前十字じん帯断裂の大けがを負ったが、昨季はW杯で2度の表彰台。現在は筋力トレに励み、パワーアップ。スノボーも、従来の長さ173センチから、欧米トップ選手と同じ183センチに変える予定。8、10月に海外合宿で乗り込む。「願いは必ずかなうと信じている。今度は、ここで五輪金メダルを報告したい」と決意を口にした。

最終更新:6/14(水) 7:33
スポーツ報知