ここから本文です

【NBA】ウォリアーズ、2年ぶりの優勝に歓喜

6/13(火) 16:32配信

ISM

 ゴールデンステイト・ウォリアーズが現地12日、NBAファイナル第5戦でクリーブランド・キャバリアーズを129対120で撃破。3勝1敗からキャブスに逆転優勝を許した昨季ファイナルのリベンジを果たし、2年ぶり5度目のリーグ王者に輝いた。

 34得点、10アシスト、6リバウンド、3スティールで勝利に貢献したステフィン・カリーは、試合後の優勝のセレモニーで「僕らは、経験した全てのことから学んだ」とコメント。「ここのファン、球団、このファミリーのために、3年連続でこの舞台でプレーできるというのは恵まれている。ここに戻り、トロフィーをホームに持ち帰えってこれたことに、興奮している。再び特別なことをする準備はある」と語った。

 昨年のファイナルでは、フレグラントファウルの累積数が限度に達し第5戦で出場停止となったドレイモンド・グリーンは、「昨年はがっかりさせてしまった。でも、負けたおかげでKD(ケビン・デュラント)が来たのかもしれない。今年は僕らがチャンピオンだ」と、優勝を喜んだ。

 2連覇を逃したキャブスでは、レブロン・ジェームズが自身8度目となるファイナルで平均トリプダブルを記録。「毎試合、コートで全てを出し切った」と語った。(STATS-AP)

最終更新:6/13(火) 16:32
ISM