ここから本文です

岳温泉包む幻想の光 二本松でキャンドル・ナイト

6/13(火) 10:04配信

福島民報

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの福島県の復興を願う「キャンドル・ナイト」は11日、二本松市の岳温泉で開かれた。歩行者天国となった温泉街のヒマラヤ大通りにろうそくの火がゆらめき、幻想的な雰囲気に包まれた。 
 キャンドルアーティストのキャンドル・ジュンさんが主宰するラブ・フォー・ニッポンの主催。夕暮れとともに特設ステージ前に大小約100本のろうそくに火がともされた。ステージではヨー・ハーディングさんらのライブが繰り広げられ、詰め掛けた聴衆がじっくりと聴き入った。 
 熊本地震からの復興に向け、参加者がメッセージを寄せた紙を貼った瓶も大通り沿いの河川敷に並び、中にろうそくの火がともされた。 

福島民報社

最終更新:6/13(火) 10:34
福島民報