ここから本文です

レースクイーンユニットSPYの福岡みもれ、スペリオールガールズ初代グランプリ獲得 「マリオカート」は世界1位の腕前

6/13(火) 20:40配信

デビュー

 ダンス&ボーカルユニット「SPY」の福岡みもれ(24歳)が、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)と「SHOWROOM」のコラボによるグラビアオーディション『スペリオールガールズグランプリ 2017』の初代グランプリを獲得。その受賞を記念したお披露目記者発表会を13日、都内で開催した。会見では6月15日に1stデジタル写真集『CUTE~BRAND NEW~』が発売されることも発表された。

【写真】福岡みもれ、勝負衣装での様々なポーズ。

 『スペリオールガールズグランプリ 2017』は、今年1月に開催の「スペリオール」への誌面登場をかけたグラビアオーディション。多数の応募者から勝ち上がった40名のグラビアアイドルたちが、SHOWROOM配信での獲得ポイント、撮影会の投票数、チェキの撮影枚数で競い合った。

 福岡は「2ヵ月にわたって戦ったんですけど、予選では負けちゃって2位で、めちゃくちゃ泣いて。本選の1DAYイベントでも負けて本当に悔しかった」という状況から、持ち前の“負けず嫌い”を発揮して逆転。「本戦の残り1ヵ月間は、お仕事で住んでいた沖縄の街頭でSPYのCDを手売りするところを配信したり、琉球ガラス村までヒッチハイクしながら配信したり。みんなに楽しんでもらえることを考えながら頑張りました」と、苦しい戦いを振り返った。

 グランプリを獲得した感想について「発売日にコンビニで見つけて叫んで! すぐさま“おばあちゃんに見せたい!”って思って連絡しました」と語る福岡。応援してくれたファンに対しては「SHOWROOMをはじめたころは配信の仕方さえ分からなかったんですけど、それもリスナーさんが一から教えてくださって。仕事を休んで配信に付き合ってくださった方もいて。この1年、SPYのユニットとしても福岡みもれとしても頑張れているのは、リスナーさんのお陰で、本当にいろんなことを学べています。ありがとうございます」と感謝した。

 この日は、グランプリ獲得とともに念願だった1stデジタル写真集の発売も発表。撮影を振り返り、「初めてのグラビア撮影で緊張しましたが、今までのかわいい系の感じではなくて、艶っぽい大人の女性を意識して撮影してもらいました。ポージングが普段の動きと違うので、身体がぷるぷるして。筋肉痛になっちゃいました」と笑う。お気に入りの写真は「表紙に使われている、黒の下着で鏡越しに撮っている写真が好きです。あと、トイレで歯ブラシをくわえているシーンは、普段の私っぽいのでみて欲しい」と語った。

 グラビアで大きなタイトルを手にした福岡だが、実は趣味の「マリオカート」では「ワールドチャンピオンシップ世界一位」を獲得したことがあるという。「ゲームは小さいときから好きで、マリオカートは64から始めて、Wiiのオンライン対戦で戦ってます。やっぱり負けず嫌いなので朝から朝までやり続けちゃって。今後も、マリオカートの腕をアピールして取り上げてもらいたいです」とゲーマーとしても意欲を見せる。しかし「レースクイーンの仕事でドリフトのレポーターをするんですけど、そのときも『バナナ持ってますよ』とか『今、甲羅投げるタイミングだよ!』とか発言して、カットされてます」と苦笑いしていた。

■福岡みもれ(ふくおか・みもれ)
H165 B83(D)W59H84
趣味:マリオカート、食べる事
・マリオカートワールドチャンピオン
シップ世界一位

最終更新:6/13(火) 21:53
デビュー