ここから本文です

【GOLF】世界ランキングに大きな変動無し 松山英樹は世界4位で全米OPへ

6/13(火) 12:10配信

ISM

 米国時間11日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。

 米男子ツアーはフェデックス・セントジュード・クラシックが開催されたが、参戦したランキングトップ10の選手は9位のリッキー・ファウラー(米)のみだったこともあり、トップ10の順位に大幅な変動は無かった。

 1位ダスティン・ジョンソン(米)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位ジェイソン・デイ(豪)、4位松山英樹までは前週と変わらず。前週5位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が7位に順位を落とし、ジョーダン・スピース(米)が5位、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が6位と1ランクずつアップとなった。以下、8位アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、9位リッキー・ファウラー、10位ジョン・ラーム(スペイン)と前週と同じ順位になっている。

 フェデックス・セントジュード・クラシックを制したダニエル・バーガー(米)は、前週の43位から24位に浮上。全米オープンに参加する松山以外の日本人選手のランキングは、谷原秀人48位、池田勇太59位、小平智117位、宮里優作121位、今平周吾148位となっている。

最終更新:6/13(火) 12:10
ISM