ここから本文です

小出恵介降板ドラマ「愛してたって-」代役に賀来賢人 7月期に3本“掛け持ち”

6/13(火) 5:00配信

サンケイスポーツ

 17歳女子高生との飲酒と淫行で無期限活動停止を発表した俳優、小出恵介(33)が降板した日本テレビ系「愛してたって、秘密はある。」(7月16日スタート、日曜後10・30)の代役に俳優、賀来賢人(27)が決まったことが12日、分かった。賀来は同19日スタートのTBS系「わにとかげぎす」(水曜後11・56)などにも出演。多忙なスケジュール調整がつき次第、「愛してたって-」の撮影に参加する。

 小出の大失態で混乱する連ドラの代役に、2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」などで注目を浴びた若手実力派、賀来が決まった。

 日テレ系「愛してたって、秘密はある。」はAKB48のプロデューサー、秋元康氏(59)が12年ぶりにAKB48関連以外で手掛けた話題のオリジナルドラマ。

 主演の福士蒼汰(24)演じる司法修習生が中学3年のとき、父(堀部圭亮、51)の暴力から母(鈴木保奈美、50)を守るため父を殺害。11年後に恋人(川口春奈、22)と結婚を決意するが、何者かから不気味なメッセージが届く-というラブミステリーだ。

 今回、小出はジャーナリストで恋人の兄役という重要な役どころで出演予定だったが、9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」の報道を受け、所属事務所が前日8日、小出の無期限活動停止を発表。同日、日テレが小出の降板を発表していた。

 賀来と小出は、16年に賀来と結婚した榮倉奈々(29)主演のTBS系「Nのために」(14年放送)などで共演。

 BS-TBSのドキュメンタリー「夢の鍵」(土曜後5・30)のナレーターも2人で担当していたが、小出は同番組も降板。代役は未定で、現在は賀来がひとりで小出の穴を埋めている。

 「愛してたって-」と同じ7月期で、賀来はTBS系「わにとかげぎす」とWOWOW「アキラとあきら」(7月9日スタート、日曜後10・0)に出演。8月11日には出演ミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」が開幕と、4作品の“掛け持ち”で多忙なスケジュールとなる。

 「愛してたって-」では福士が10日にクランクイン。関係者によると、賀来は仕事の調整がつき次第、撮影に合流する。