ここから本文です

免許更新時に虚偽住所を申告容疑、神戸山口組系幹部を逮捕

6/13(火) 0:32配信

産経新聞

 運転免許証の更新時に実際には住んでいない虚偽の住所を申告したとして、大阪府警鶴見署は12日、免状不実記載の疑いで、指定暴力団神戸山口組直系「太田興業」幹部、紅(べに)野(の)直人容疑者(57)=大阪市中央区谷町=を逮捕した。「免許証更新の時には変える必要がないと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年9月、同府門真市の門真運転免許試験場で免許証を更新する際、住所を実際に居住する大阪市中央区内ではなく、同市鶴見区内と偽って申告したとしている。

 同署によると、紅野容疑者は「(鶴見区には)4、5年前から住んでいない」と話しているという。

最終更新:6/13(火) 0:32
産経新聞