ここから本文です

英総選挙 麻生太郎財務相「英進出企業への配慮を」 メイ首相“敗北”で

6/13(火) 11:14配信

産経新聞

 麻生太郎財務相は13日の閣議後の記者会見で、英総選挙でメイ首相率いる保守党の議席数が過半数割れしたことにからみ、「進出する(日系)企業に対する配慮はないといけない」との考えを示した。

 メイ氏は欧州連合(EU)単一市場から撤退する「強硬離脱」(ハードブレグジット)を掲げ、総選挙を前倒しする勝負に出たが裏目に出た格好。麻生氏は「ソフト(穏健路線)に変えざるを得ないのか、いろいろなことが考えられる」と指摘した。

 その上で、「英国に進出している企業のEUに対する輸出がどうなるかなど、いろいろなことを考えておかないといけない」と語った。

最終更新:6/13(火) 11:58
産経新聞