ここから本文です

横須賀線、大船-逗子駅間が運転再開

6/13(火) 12:53配信

産経新聞

 点検作業のため、約4時間近くにわたって運転を見合わせていたJR横須賀線大船-逗子駅間(上下線)が13日午前11時39分ごろ、運転を再開した。

 同駅間は、同線大船-北鎌倉駅間の架線から火花が出ているとの連絡を受け、点検作業のため同日午前7時50分ごろから運転を見合わせていた。

 JR東日本によると、同線大船-北鎌倉駅間の架線付近で、針金が引っかかっているのが見つかった。この影響で漏電し、火花が散った可能性があるという。

最終更新:6/13(火) 12:53
産経新聞