ここから本文です

片岡鶴太郎、小出恵介を意識?「お酒が好きで夜が好きで若い女子が好きな、今騒がれている方々は…」

6/13(火) 15:41配信

サンケイスポーツ

 タレントで画家、片岡鶴太郎(62)が13日、東京・九段南のインド大使館で行われたインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定インストラクター合格発表記者会見に出席した。

 瞑想(めいそう)への関心から5年前にヨガを始め、毎日7時間のヨガを欠かさず行ってきた鶴太郎は、腹直筋を意識的に操り体を浄化する「ナウリ」という高度な技術をほぼ全裸状態で披露。「風邪もひかないし健康体です。ヨガを始めて悪かったことは1度もない」と笑顔で語った。

 また、17歳女子高生との飲酒と淫行を報じられ無期限活動停止となった俳優、小出恵介(33)を意識してか、「お酒が好きで夜が好きで若い女子が好きな、今騒がれている方々は、ヨガの呼吸法で清浄な空気を吸ってほしい」と笑わせた。

 ヨガインストラクターはインドの政府組織が認定を行っており、日本では一般社団法人全日本ヨガ検定協会が日本唯一の検定団体として検定を実施。難易度はレベル1からレベル4に分けられ、ヨガインストラクターは最難関のレベル1となっている。日本国内のレベル1合格者は26人(日本人19人、インド人7人)しかいない。

 試験はヨガの哲学、人間の身体などを問う筆記試験90分60問(選択問題制)、インドから来日したヨガのプロフェッショナル3人を前にした実技試験約90分で構成されている。

 鶴太郎は「ダメ元で1回受けましたが、筆記が足りず本当に悔しかった。それから毎朝2時間猛勉強して5月12日の試験で見事合格できました」と胸を張った。

 現在の体重は43キロ。「1日1食でお酒もほしいとは思わなくなった。今の肩書?“ヨギー100%”です」とヨガ人生を謳歌(おうか)していることをアピールした。