ここから本文です

向井理、農家と文通 「7年間にお互いに変化があったので面白い」

6/13(火) 19:51配信

サンケイスポーツ

 俳優、向井理(35)が13日、東京都内で行われた出演映画「いつまた、君と~何日君再来~」(深川栄洋監督、24日公開)の「家族へのラブレターコンテスト」表彰式に出席した。

 向井の祖母の手記を原作とする映画で、女優の尾野真千子(35)が主演。向井は手紙の思い出について聞かれると「7年前に『鶴瓶の家族に乾杯』で訪れた島根県安来市の農家さんがタケノコやナシを年2回送ってくれるのでお礼の手紙を書いて文通しています。7年間にお互いに変化があったので面白いです」と笑顔で明かした。

 この日のイベントは向井自身が企画しており、「どうなるかドキドキしましたが、映画を象徴するイベントになりました。小さいラブレターをいろんな人に届けたい」とホッとした表情を浮かべた。同作の公開を記念して愛する人へ送るラブレターを一般募集し優秀賞などに輝いた3人の作品が朗読された。