ここから本文です

バスケの元NBA選手ロッドマン氏が訪朝へ 過去に「バスケ好き」金正恩氏と面会、トランプ大統領とも親交

6/13(火) 18:34配信

産経新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】米CNNテレビは12日、複数の北朝鮮当局者の話として、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が13日(現地時間)に平壌を訪問すると伝えた。訪朝の目的は明らかになっていない。CNNは北京国際空港で同氏に接触したが、質問に答えなかったという。

 ロッドマン氏は過去に少なくとも4回の訪朝歴があり、バスケットボール好きで知られる金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会した数少ない米国人の一人とされる。2014年1月の前回訪朝時には「バスケットボール外交」と称して元NBA選手の一団を引き連れ、現地で公開試合を行った。

 ロッドマン氏はトランプ米大統領と親交があり、昨年の大統領選でトランプ氏を支持。北朝鮮による相次ぐミサイル発射で朝鮮半島情勢が緊迫化する中での訪朝に対し、米国内などで臆測が広がるのは確実だ。

最終更新:6/13(火) 18:34
産経新聞