ここから本文です

延世大の爆発、院生を拘束 教授に不満か

6/13(火) 22:29配信

産経新聞

 韓国ソウルの延世大学の研究室で13日朝、手製爆弾が爆発し、機械工学科の男性教授が胸や腕にやけどを負った。警察は同日夜、爆弾を製造した疑いで、同科所属の20代の大学院生を拘束した。教授に不満を抱いていたという。コーヒー・タンブラーに起爆装置を付けた爆弾は箱に入れられ、ドアの前に置かれていた。教授が箱を開けたところ、起爆。中のネジが飛び散る仕掛けだったが、十分には爆発しなかった。(ソウル 桜井紀雄)

最終更新:6/13(火) 22:29
産経新聞