ここから本文です

15禁ピンク映画集う『OP PICTURES+ フェス』 榊英雄、城定秀夫らの10本超

6/13(火) 20:43配信

CINRA.NET

上映企画『OP PICTURES+ フェス 2017』が、7月1日から東京・テアトル新宿で開催される。

【予告編を見る】

『OP PICTURES+ フェス』は、1962年からピンク映画を制作している大蔵映画のレーベル「OP PICTURES+」の特集上映。同レーベルは通常R18+指定となるピンク映画を、エロティックな雰囲気を残しながらもドラマ部分を充実させ、R15+作品として上映している。

3回目を迎える今回は、昼は会社員、夜は売春婦として働く女性の恋愛模様を描く榊英雄監督作『コクウ』や、巨大なツチノコに夫を誘拐された妻の冒険を描くいまおかしんじ監督作『夫がツチノコに殺されました。』をはじめ、城定秀夫、竹洞哲也、山内大輔、吉行由実といった監督による10作品超がラインナップされている。

CINRA.NET

最終更新:6/13(火) 20:43
CINRA.NET