ここから本文です

<話題>「日本ものづくりワールド」開催、新たな価値創造へ関連銘柄に関心も

6/13(火) 8:30配信

モーニングスター

 6月21-23日にかけて東京ビッグサイトで「日本ものづくりワールド」が開催される。同展示会は、「設計・製造ソリューション展」「機械要素技術展」「医療機器開発・製造展」「3D&バーチャルリアリティ展」で構成。「ものづくり」で新たな価値を創造することが求められるなか、関連銘柄に関心が向かいそうだ。

 「機械要素技術展」は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展。アドバネクス <5998> は、線ばね、板ばね、ボルト・ナット脱落防止スプリングなど出展する。アピクヤマダ <6300> は、精密プレス製品、精密成形部品などを紹介する。オイレス工業 <6282> は、オイレスベアリング(樹脂系、金属系、複層系軸受)、エアベアリング、生産設備用免震装置などを展示する。

 小倉クラ <6408> は、主力製品群である一般産業用クラッチ/ブレーキをはじめ、グローバルに展開している各種製品を出展。小野測器 <6858> は、速度センサ、寸法計測、回転速度計測の展示・実演を行う。ジオマテック <6907> は、静電センサー、透明ヒーター、円筒内成膜、加飾膜、透明配線膜、カバーガラス、赤外線カット膜などを紹介する。パルステック <6894> は、鉄、アルミなどの金属材料や加工品の残留応力、残留オーステナイト、半価幅を非接触・非破壊で測定する装置「ポータブル型X線残留応力測定装置」を展示する。

 主な出展企業
 旭化成 <3407> 、アドバネクス <5998> 、アピクヤマダ <6300> 、オイレス工業 <6282> 、小倉クラ <6408> 、小野測器 <6858> 、オリジン <6513> 、オリンパス <7733> 、黒田精 <7726> 、ジオマテック <6907> 、日伝 <9902> 、日進工具 <6157> 、白銅 <7637> 、バンドー化学 <5195> 、パナソニック <6752> 、パルステック <6894> 、パンチ <6165> 、三菱電機 <6503> 、三星ベルト <5192> 、妙徳 <6265> 、安川電機 <6506> 、ヤマハ発動機 <7272> など。

(モーニングスター 6月12日配信記事)

チャート

アドバネクス5998
1871円、前日比+10円 - 7/26(水) 15:00

チャート

アピックヤマダ6300
548円、前日比+1円 - 7/26(水) 15:00

チャート

オイレス工業6282
1988円、前日比-11円 - 7/26(水) 15:00