ここから本文です

言葉の壁、スマホで越えホッ

6/13(火) 16:51配信

ミニ事件簿

 先日、由布市湯布院町内の駐車場で「止めていた車に、車をぶつけられた」と110番通報があった。大分南署員が現場に向かうと、ぶつけた車を運転していたのは、観光に来ていた40代の外国人男性。話を聴こうとしたが日本語が話せず、署員も相手の言葉が分からない。「どうしたものか」と頭を悩ませていると、若手署員が思いついたようにスマートフォンを取り出した。翻訳機能を使って何とか事情を聴くことができた。ベテラン男性署員は「観光客のため、外国語も勉強しなくては」とポツリ。

大分合同新聞社

最終更新:6/13(火) 16:51
ミニ事件簿