ここから本文です

「パワースポット」さい銭盗事件 張り込み初日に容疑者逮捕 熊本・阿蘇

6/13(火) 9:44配信

西日本新聞

 熊本県警高森署は12日、窃盗の疑いで阿蘇郡内の自称アルバイトの男(52)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前7時45分ごろ、高森町内の神社のさい銭箱から現金約2万8000円を盗んだ疑い。

 この神社は森の中に灯籠が並ぶ参道が壮観で、近年は「パワースポット」として観光客の人気が上昇。署によると5月末からさい銭盗の被害が相次ぎ、神社から被害届が出ていた。

 12日は張り込み初日で、早速の成果に「神様がパワーをくれたのかも」と、署幹部も不思議な御利益を実感。

=2017/06/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:6/13(火) 9:44
西日本新聞