ここから本文です

【映像】魚が大量死 藻類増殖が原因か 米テキサス(9日)

6/13(火) 15:04配信

アフロ

 米南部テキサス州マタゴルダの「マタゴルダ川」流域で9日、数千匹の魚が、瀕死の状態又は死んだ状態で発見された。
 
 発見された魚の多くは北米に生息する海水魚「メンハーデン」で、スポーツフィッシングの対象魚も確認されている。テキサス州公園娯楽当局は原因を発表していない。

 英国海洋生物学会(MBA)は、温かくなり藻類が急速に増殖し水中の酸素が減ったため、魚が酸欠を起こした可能性があるとみている。

(アメリカ、テキサス州マタゴルダ、2017年6月9日 映像:THE FISH WHISPERER/Press Association(PA)/AFLO)

最終更新:6/13(火) 15:04
アフロ