ここから本文です

ジョンソン 芝初戦で苦戦も2回戦進出、フェデラー出場<男子テニス>

6/13(火) 7:41配信

tennis365.net

メルセデス・カップ

男子テニスツアーのメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)は12日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)が主催者推薦で出場のM・マーテラー(ドイツ)に3-6, 7-6 (7-2), 6-4のフルセットで勝利し、4大会連続の初戦突破を果たした。

【フェデラーら メルセデス対戦表】

この試合、ジョンソンは第1セットで2度のブレークを許し、先にセットを奪われたが、第2セットではお互いに譲らずタイブレークへ突入。ジョンソンが競り勝ち、このセットをものにすると、ファイナルセットでは相手に1度もブレークポイントを与えることなく、1時間50分で勝利した。

2回戦では世界ランク52位のP・コールシュライバー(ドイツ)と同63位のM・バグダティス(キプロス)の勝者と対戦する。

27歳のジョンソンは現在世界ランキング26位で、アメリカ勢の中ではJ・ソック(アメリカ)、J・イズナー(アメリカ)に続く3番手。全仏オープンの1回戦では杉田祐一と2日間に渡る激闘を繰り広げた。

今大会には、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で7年ぶりに優勝を果たすも、クレーコートシーズンを欠場していたR・フェデラー(スイス)が第1シードとして出場。1回戦では、T・ハース(ドイツ)とPH・エルベール(フランス)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:6/13(火) 7:41
tennis365.net