ここから本文です

スマホでスタンプラリー、宇部市内ダムと山8カ所

6/13(火) 13:57配信

宇部日報

7月1日から、クリアすれば記念品も

 宇部市は7月1日から、スマートフォン(スマホ)のアプリを活用し、市内の四つの山とダムを舞台にした「よんよんスタンプラリー」を実施する。設定ポイント全8カ所を訪問してスタンプを獲得すると、記念品などがもらえるイベントで、市北部地域振興課では参加を呼び掛けている。

 対象となる山は「荒滝山」「平原岳」「霜降山」「日の山」。ダムは「厚東川ダム」「今富ダム」「丸山ダム」「真締川ダム」。市の貴重な地域資源である四つの山とダムの魅力を多くの人に知ってもらうとともに、参加者の健康づくりにもつながればと、初めて企画した。

 参加希望者は、スマホにアプリ「うべ観光ナビゲーター」のダウンロードが必要。アプリの地図を基に対象の山とダムを訪れ、設定ポイントの範囲内に入るとアプリが自動認証し、スタンプを獲得できる。8カ所全部でスタンプを獲得し、スタンプが表示されたスマホを持参すれば、記念品(市のオリジナルグッズ)がもらえる。40歳以上の市民で事前に制度へ登録している人は、はつらつポイント500ポイントも授与される。受け取り場所は、北部総合支所内の北部地域振興課と、本庁内の観光推進課、保健センター内の健康推進課

 スタンプラリーの実施期間、記念品の受取期限は、いずれも来年の2月28日。問い合わせは北部地域振興課(電話0836-67-2812)へ。

最終更新:6/13(火) 13:57
宇部日報