ここから本文です

沖縄・奄美は大雨に注意 関東は梅雨寒

6/13(火) 5:09配信

ウェザーマップ

 きょう13日も日本列島は高気圧に覆われ、広い範囲で晴れ間がある見込み。沖縄など南西諸島や九州南部、関東では雨が降りやすく、南西諸島では引き続き、激しい雨や雷雨に注意が必要となる。

 梅雨前線が停滞している沖縄・奄美付近では、大気の状態が不安定となっており、雨雲が発達している。奄美は昼前にかけて、沖縄はあす14日にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意が必要だ。また、湿った空気が流れ込みやすい九州南部でも午前中雨の降る所がある見込み。関東付近も一日、雨が降ったり止んだりで、すっきりしない空模様となる。

■関東は梅雨寒

 最高気温はきのう12日と同じくらいの所が多く、九州から東海にかけては25℃前後となりそうだ。ただ、関東地方は朝からあまり気温が上がらず、日中の気温は20℃前後の所が多くなる見込み。東京の最高気温はきのうより5℃低い、21℃(4月下旬並み)の予想となっている。きのうより大幅に気温が低くなるため、体調管理に注意をするよう心掛けたい。

最終更新:6/13(火) 5:09
ウェザーマップ