ここから本文です

「父の日」はバーベキューを 協会提案 肉消費後押し

6/13(火) 7:02配信

日本農業新聞

 6月18日の「父の日」はバーベキュー(BBQ)で肉消費を増やそう――。日本バーベキュー協会は今年から「父の日」は、家族でBBQを楽しむ日にしようと提案している。ロゴマークを作成し、同協会が薦める赤身肉のステーキといった贈り物に貼り、食材の消費拡大を後押しする。

 カーネーションを贈る「母の日」のように、「父の日」には定番ギフトがないことから着想。同協会は「お父さんが欲しいのは家族と過ごす時間」と指摘する。「家族で楽しみ、お肉を焼く格好良い姿のお父さんを見てほしい」と期待する。

 ホームページでは、調理器やキャンプ場なども紹介。お父さんへの贈り物向けに、赤身肉のセット商品や肉に合うワインも掲載する。

 同日をバーベキューの日として、日本記念日協会への申請も検討していく。

日本農業新聞

最終更新:6/13(火) 7:02
日本農業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ