ここから本文です

「機能性表示食品」受理企業の戦略 ライオン

6/13(火) 17:03配信

健康産業新聞

 ライオンは、自社通販サイトで機能性表示食品『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』『グッスミン 酵母のちから』を販売する。『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』は同社健康食品シリーズで1番の人気を誇り、女性のみならず、男性顧客の獲得にもつながっている。同社・ウェルネスダイレクト事業本部の吉野輝彦氏に、販売状況や今後の戦略について話を聞いた。

-- 機能性表示食品シリーズのラインアップは

 内臓脂肪対策サプリメント『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』と快眠サポートサプリメント『グッスミン 酵母のちから』の2品をそろえます。『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』の機能性関与成分は、ラクトフェリン。表示内容は、「内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます」。『グッスミン 酵母のちから』の機能性関与成分は、清酒酵母GSP6。表示内容は「睡眠の質の向上(深くしっかりと眠れ、成長ホルモンの増加をもたらすこと)に役立ちます。また、眠気を感じることなくすっきり目覚めることができます」。

-- 現在の販売状況は

 販売チャネルは、自社通販サイト「LIONウェルネスダイレクト」で展開。『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』は、機能性表示食品として販売してから約2年になります。発売後3ヵ月の売上げは機能性表示前に比べ1.2倍に、顧客獲得数は2.4倍に増加しました。現在は発売初期のような伸び率まではないですが、売上げは順調に推移しています。

 購入者のコア層は、お腹の脂肪が気になる50、60代の女性。また、機能性表示前に比べ男性の購入者が増えています。自社通販サイトや新聞広告には臨床試験の結果グラフを掲載しており、男性はエビデンスデータに納得した上で、購入する人が多い傾向がうかがえます。『グッスミン 酵母のちから』も“睡眠の質の向上”“すっきり目覚める”をアピールポイントに、新規の顧客獲得数が増え、売上げは順調に推移しています。

 このほか、新たな試みとして昨年後半から越境ECを通じて中国で販売もスタートさせています。

-- 今後の取り組みついて

 通信販売は、お客様とのコミュニケーションがとても大切です。機能性表示食品として販売してから、機能をわかりやく、かつ的確に説明できることにより、“会話が弾む”“コミュニケーションの枠が広がった”などの声が聞かれます。

 「LIONウェルネスダイレクト」では、確かな技術で科学的根拠に基づく製品開発を理念に、健康寿命の延伸に役立つ製品ラインアップの拡充を進めており、今後も、機能をダイレクトに訴求できる点を特長とする機能性表示食品制度を積極的に活用していく考えです。

健康産業新聞

最終更新:6/13(火) 17:03
健康産業新聞