ここから本文です

『W-1 GP』に続き、タッグリーグ、クルーザーフェスの開催決定

6/13(火) 20:21配信

スポーツナビ

 13日、都内にあるGSPメディアセンターにて、W-1のカズ・ハヤシ社長が記者会見を実施。今年3回目の開催となる『W-1 GP』に続くリーグ戦として、秋に『W-1タッグリーグ』、冬に『W-1クルーザーフェス』を開催することを発表。また、その各リーグ戦の大会ロゴのデザインを発表した。

カズ・ハヤシ社長
「『W-1 GP』が今年で3回目。だんだん歴史を作り上げてくることができました。そして、『W-1 GP』を毎年開催してきて、大会ロゴができました。『W-1 GP』の大会ロゴがこちらです!(大会ロゴを見せる)。こういうふうなロゴができたことですし、歴史をドンドン作っていくということで、毎年夏、必ず開催するということにします。それと同時にですね、やはりタッグの陣容も増えてきて、クルーザーの陣容も元々いたんですけど、そこの人たちのモチベーションを上げるためにも『W-1タッグリーグ』というものを毎年グランプリが夏で、秋にやるようにします。こちらが『W-1タッグリーグ』のロゴです(大会ロゴを見せる)。そしてクルーザーディビジョンの『W-1クルーザーフェス』のロゴがこちらです(大会ロゴを見せる)。こちらは冬に開催します。ということで、やっと歴史を作っていく中で、9月の横浜文体、3回続けてきた『W-1 GP』、タッグリーグ、クルーザーフェスとドンドン歴史あるものを作っていきたいなと思っております」

──具体的にどれぐらいの時期にやるというのはありますか?

 開催時期については未定ですね。だいたいで四季に分けるとみたいな感じですね。夏ぐらいにはグランプリがあって、秋ぐらいにはタッグリーグをやって、冬ぐらいにはクルーザーフェスという感じです。

──各ロゴのコンセプトイメージを教えてください。

 グランプリはファイヤーですよ。ファイヤー、ファイヤー! カッコいいじゃないですか? タッグリーグは2つの円が重なり合って、2つの光を取りに行こうみたいな。こちらはクルーザーらしいシャープな感じですよね。でも、すごいわかりやすいというか、コンセプトになったロゴになったのかなと思っています。

 夏はシングルのトーナメント、秋はタッグリーグ、そして冬はクルーザーの戦いとW-1に四季折々の風物詩ができることになった。カズ社長体制下で新起動のW-1が新たな歴史と伝統を紡ぎあげていく!

■「WRESTLE-1 TOUR 2017 SYMBOL」
7月12日(水)東京・後楽園ホール大会 開場18:00 開始19:00

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 1回戦 シングルマッチ 15分1本勝負>
河野真幸
稲葉大樹

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 1回戦 シングルマッチ 15分1本勝負>
近藤修司
Pro-Wrestling ACE選抜選手

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 1回戦 シングルマッチ 15分1本勝負>
征矢学
熊ゴロ―

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 1回戦 シングルマッチ 15分1本勝負>
黒潮“イケメン”二郎
土肥孝司

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 準決勝 シングルマッチ 30分1本勝負>

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 準決勝 シングルマッチ 30分1本勝負>

<WRESTLE-1 GRAND PRIX 2017 決勝戦 シングルマッチ 60分1本勝負>

[記事提供:WRESTLE-1]

最終更新:6/13(火) 20:21
スポーツナビ