ここから本文です

水本論さん、山陽小野田市でホールツアー

6/13(火) 14:01配信

宇部日報

6月18日、竜王太鼓との共演も

 防府市出身のシンガー・ソングライター水本諭さんの「ホールワンマンツアー」は、18日午後5時から山陽小野田市文化会館「不二輸送機ホール」で開かれる。竜王太鼓保存会主催。

 水本さんは2008年に「月が笑う」でデビュー。映画「少女たちの羅針盤」にミュージシャン役で出演し、代表曲となる「美しいひと」を披露した。県内を中心にライブを展開し、韓国ツアー、CMソング提供など幅広く活動を続けている。参加ミュージシャンはベースが銭谷太地さん、ドラムが和久井淳志さん、ギターが西村浩之さん。竜王太鼓保存会、山口市のコーラスグループ、ハピポム♪も出演する。

 前売りは、大人3000円、中高生1500円(当日はいずれも500円高)。小学生以下は無料。チケットはイープラス(インターネット販売)で取り扱っている。問い合わせは、BIG HIP(電話0836-29-0434)へ。当日は会場限定で、水本さんのニューアルバム「Q&A」を販売する。

最終更新:6/13(火) 14:01
宇部日報