ここから本文です

【動画解説】ようやく見えてきた”梅雨らしさ”の兆し

6/13(火) 17:03配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 梅雨入りが発表された九州から関東甲信にかけて、雨の少ない状態が続いています。ただ、来週にはようやく梅雨らしい天気になりそうです。

 九州から関東甲信にかけて、12日(月)までの10日間の雨量は、多くの所で平年の50%に届いていません。東京都心は平年の8%と、極端に雨が少なくなっています。

 ただ、この梅雨らしくない天気にも出口が見えてきました。梅雨前線は夏の太平洋高気圧が強まることによって北に押し上げられ、本州付近に停滞しやすくなります。この太平洋高気圧が、どうやら来週半ば頃から強まりそうなのです。

 関東から九州の10日間予報では、21日(水)頃から雨が続く予想となっています。ようやく”梅雨らしさ”が出てきそうです。(気象予報士・藤枝知行)

最終更新:6/13(火) 17:03
ウェザーマップ