ここから本文です

ロッテ新キャラ「謎の魚」“世界レベル”の知名度に 英BBC「世界で最も奇妙」

6/13(火) 7:30配信

Full-Count

MLB公式サイトに続いて英公共放送が特集「ミステリーフィッシュが席巻」

 ロッテの新キャラクター「謎の魚」が、米国だけでなく、英国でも注目を集めている。これまでMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が2度に渡って取り上げていたが、今度は英公共放送「BBCスポーツ」が「日本の野球チーム、千葉ロッテマリーンズには奇妙な新マスコットが存在する」とのタイトルで特集記事を掲載。シュールすぎるキャラクターの“詳細”を伝えている。

【動画】国内外で話題沸騰中!? ロッテ「謎の魚」の変身シーン

「謎の魚」は11日のヤクルト戦で第3形態を披露し、本拠地ZOZOマリンのファンを唖然とさせた。第2形態を披露した際に「NPBの新キャラ魚を観察しよう」と特集していたMLB公式サイトの「Cut4」はこれを受けて再び取り上げ、「頼む、助けてくれ」と“悲鳴”を上げていたが、その“波紋”はついに野球が盛んではない英国にまで広がった。

「BBCスポーツ」は、「千葉ロッテマリーンズは、これまでのマスコットに加えて、“ミステリー・フィッシュ”(謎の魚)を紹介した。どうやらこれはアンコウをモチーフにしているようだ」と推測。そして、「数週間前に球場へ初登場してから、球団のソーシャルメディアを席巻している」と伝えた。

ツイッターでも紹介「これが世界で最も奇妙な球団マスコット?」

 記事では「謎の魚」の写真や動画を多く使い、「モチーフ」と予想した本物のあんこうの写真まで掲載。その上で「野球は日本で多大な人気を誇っており、代表チームはWBSCランキングで首位につけている」と、日本の野球人気についても“補足”。いかに日本で話題となっているかを強調している。

 さらに、「BBCスポーツ」は公式ツイッターでも「謎の魚」の画像を掲載。「これが世界で最も奇妙な球団マスコット?」と一文を添えている。

 ロッテは「謎の魚」が12日午前10時に幕張浜から海に戻ったと発表。「疲れました。昨日は反響の大きさにビックリ玉手箱でした。目立ち過ぎて街も歩けなくなりました。当分は静かにします。そっとしていただけると嬉しいです。6月末頃に戻ってこようと思っています・・・」という「謎の魚」のコメントも紹介した。

 今後の展開も期待される中、この新キャラクターが世界中で反響を呼んでいることは確か。「BBCスポーツ」は「現在、千葉ロッテマリーンズはわずか19勝でパ・リーグ最下位となっている」とも説明を加えており、ロッテの球団名も急激に知名度を上げているようだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/13(火) 11:31
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 15:25