ここから本文です

OPPO待望のUHD BDプレーヤーUDP-205、20万円で発売

6/13(火) 12:32配信

Stereo Sound ONLINE

DACチップをESS製ES9038PRO×2に変更

 オッポデジタルから、UHD Blu-ray対応ユニバーサルプレーヤー「UDP-205」が7月上旬に発売される。価格はオープンで、想定市場価格は20万円前後。

 本機は、昨年末に登場した「UDP-203」の上位機として、2017年中の発売がアナウンスされていたモデル。オーディオ専用機を凌駕する音楽再生クォリティを目指して開発した“オーディオファイル・グレード”を謳っている。

 本機は、UHD Blu-ray対応ユニバーサルプレーヤーとしての基本的な仕様はUDP-203と共通している。再生可能なディスクはUHD Blu-ray、Blu-ray、Blu-ray 3D、DVD-Video、DVD-Audio、SACD、CDなど。

 以下はUDP-205ならではの強化ポイントとなる。

●本体構造の強化
●DACチップの変更、USB DAC機能の追加(DSD 22.6MHz、PCM 768kHz/32bitまで対応)
●HDMI音声の低ジッター化
●電源の強化
●バランス出力/ヘッドホン出力端子の搭載

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/13(火) 12:34
Stereo Sound ONLINE