ここから本文です

VW、安全・快適を追求したゴルフトゥーラン/シャランの限定モデルを発売

6/13(火) 12:28配信

オートックワン

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトミニバンのゴルフトゥーランとフルサイズミニバンのシャランに、最新の運転支援システムや日々の利用に便利な機能装備を追加した特別限定車「テック エディション(Tech Edition)」を設定し、2017年6月13日から発売する。

【画像】VW ゴルフトゥーラン/シャラン特別モデルの写真を見る

今回導入する2車種は、ゴルフトゥーランとシャランの量販グレードのコンフォートラインをベースとし、装備の充実を図った。

価格(消費税込)は、ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン テック エディションが384万円で300台(ピュアホワイト/ディープブラックパールエフェクト各150台)、シャラン TSI コンフォートライン テック エディションが432万9000円で150台(ピュアホワイト:80台/ディープブラックパールエフェクト:70台)となる。

ゴルフトゥーランとシャランは、VWの7人乗りミニバンシリーズとして「安全」「快適」とドイツ車らしい「しっかりしたボディ」と「高い走行性能」に定評があるが、特別限定車のテック エディションは、ファミリーでの利用を想定して、より安全かつ快適な装備を数多く採用した。

例えば、先行車との車間を自動的に制御して追従走行するアダプティブクルーズコントロール(ACC)と高速道路等での渋滞時にドライバーの運転を支援する”Traffic Assist”は、レジャーや長距離移動などでハンドルを握る機会が多いパパの疲労を低減。見知らぬ土地でも正確に案内してくれる純正ナビゲーションシステムとともに「安心」「快適」なドライブを提供する。

またスイッチ一つで開閉できるパワースライドドアやパワーテールゲート、駐車支援システム”Park Assist”は、買い物や子供の送迎など街中での移動、駐車や荷物の出し入れをする機会が多いママにも安心で快適な使い勝手を提供する。

最終更新:6/13(火) 12:28
オートックワン