ここから本文です

現職・斎藤文英氏が再選 会津坂下町長選、新人に1888票差

6/13(火) 10:42配信

福島民友新聞

 任期満了に伴う会津坂下町長選は11日に投票が行われ、即日開票の結果、現職で無所属の斎藤文英氏(65)=1期=が、新人で無所属の元町議会議長斎藤善平氏(64)を1888票差で破り、再選を果たした。任期は16日から4年。
 4年前の前回に続いて選挙戦となった同町長選は、現職の斎藤文英氏が子育て交流センター新設などの子育て支援や若者定住対策を進めた実績を強調、幅広く支持を集めた。斎藤善平氏は、町新庁舎建設の延期など財政再建策を訴えたが、浸透しきれなかった。
 投票率は69.29%で、前回を0.35ポイント上回った。当日有権者数は1万3478人(男性6387人、女性7091人)。当選証書付与式は12日に行われた。

福島民友新聞

最終更新:6/13(火) 10:42
福島民友新聞